取付方法や電気工事について

取付方法や電気工事について

★ この案内ページのショッピングカートからは、
  ご注文はできません。

****************************

【ペンダントライトのコード長さ調整ほか】
コード長さについての目安を案内致しますので、
ご参考にしてください。

(1) ダイニングテーブル
 ダイニングテーブル(食卓)のテーブル面の高さは、
床面から70センチくらいです。
 コンパクトなペンダントライトの場合、
テーブル面から60~70cmの高さとすることが多く、
一般的な居室の天井高さ(約240cm前後)ならば、
引掛シーリングプラグやコード長さを含む
ペンダントライトの全長は
100cm前後にして合わせることになります。
 そして、
椅子に腰掛けたときに電球が直に見えて眩しいときには、
やや低めに吊るす等の調整をしていきます。
 コンパクトなペンダントライト1灯だけでは、
テーブル面を照らしきれないときは、
2~3灯の多灯使いも検討します。
 なお、大きいサイズのペンダントライトでは、
コンパクトなペンダントライトの場合よりも、
やや高い位置となるように吊して、結果として、
テーブル面から80~90cmとなるように、
調整していくと合わせやすいかと思います・・・。

 配置については、
ダイニングテーブルの中心線の真上が基準となります。
 この基本配置で上記の基準高さに吊るせば、
(セードが広いとか、家族の身長が高いほうだとかの)
例外を除いては、椅子から立ち上がったときなどに、
頭をぶつけたりすることが減るでしょう。

※ カウンターテーブルのテーブル面の高さは、
 ダイニングテーブルよりも高く、多くは100cm前後。
  カウンターテーブルの奥行きは、
 ダイニングテーブルより小さいのが普通なので、
 ペンダントライトを採用する場合は、
 コンパクトタイプから選択することが多くなります。
   (ダウンライトを採用することも多いですね。)
 高さの調整・配置は、
 ダイニングテーブルと同様の考え方で
 調整していただいて良いかと思います。

(2) 和室
 和室でのペンダントライトの設置高さの基準は、
和室を普段どのように使うかがポイントとなります。
 和室の中央部に常に座卓を置くような使い方では、
照明器具が、人の移動(動線)の邪魔になりませんので、
やや低めの高さにしてもいいです。
 照明器具の下を人が通るような使い方(動線)なら、
ペンダントライトでは、
コード長を含む全長を40~50cm程度にして、
ペンダントライト最下部(下端)が、
床から190cm以上となるようにしないと、
頭をぶつけてしまいやすくなります。
 そういう訳で、和風ペンダントライトのコード長は、
30~50cmと、短めの設定になっています。
 なお、洋室に比べて和室は、
聚楽(じゅらく)等の凹凸(粒粒)のある仕上げとか、
鈍い色合いで反射率の低い内装材であることが多いので、
広さが同じ洋室の場合よりも、
ワット数の大きいものを選ぶといいでしょう。
 選んだ照明器具の明るさが足りない時は、
フロアライトを添える等して、
不足している明るさを足すといいです。

(3) コード長さの調整
 ペンダントライトに標準装備されているコード長さは、
1.0~1.5メートルのものが多いです。
 一旦短く切ってしまうと、取付けした後に、
「もう少し長いほうが良かった」と思っても、
コードをまるごと取替えなければならなくなります。
 そのため、当店では
出荷前のコード長さ短縮加工は受付ておりません。
商品個々の標準コード長のまま、お届けしております。

☆☆コード切断短縮をしないコード長さ調整方法☆☆
 ① コード収納フランジ(プラグ)がある商品を選ぶ。
 ② コードハンガーが付属のペンダントライトを選ぶ。
   もしくは、コードハンガーを別途購入して使う。
 ③ 結束バンドやマジックテープなどを使って、
   適当な長さにしてコードをたくし上げて縛る。
   一度留めてみて、
   期待した通りの吊り高さにならなくても、
   何度でも調整し直せます。
*********************************
 当店が販売する照明器具で電気工事が必要な商品には、
その旨を明示しております。
 「電気工事が必要」な照明器具は、
電気工事店や工務店へ配線・取付工事をご依頼ください。
 電気工事・取付工事の日程は、
 商品の通常のお届け日数よりも余裕を含めて、
調整・手配されますようご注意下さい。

 当店オフィス近隣地域のお客様につきましては、
照明器具の取付工事(有償)に対応しておりますので、
お問合せ下さい。

 当店の照明器具取付工事対応エリアは、
以下の通りです。
・大阪市 → 北区、中央区、福島区、都島区、城東区
 (平成28年9月現在、漸次エリアを拡大いたします。)

 当店(弊社)リフォーム工事の対応エリアは次の通りです。
 ・大阪市 → 全域
 ・北摂地域 → 吹田市、豊中市、箕面市、池田市
 ・阪神間エリア → 尼崎市、西宮市、芦屋市
 ・神戸市 → 東灘区
 ・川西市、川辺郡猪名川町の南部
※ 過去に弊社でリフォーム工事をされた方からの
 御紹介のお客様に限っては、
 上記エリア外でも対応しております。

▼ お願い ▼
 当店が電気工事を受付しているせいか、
次のような事項についての問合せがありますが、
 下記例示項目は、建築工事ではなく、
電機機器の修理・設定につき、
当店の事業範囲外であります。

● オーディオヴィジュアル(AV)機器関連、
 テレビ・アンプ・スピーカーのシステム構築・配線や各種設定、
 不具合点検、復旧・修理など
● エアコンリモコン、調光コントローラーの修理など
● パソコン及びパソコン通信回線(無線LAN含む)、
 パソコン周辺機器関連、
 ルーター(モデム)や中継器の配線接続・各種環境設定、
 不具合のチェック・環境設定復旧・修理など

 → これらのケースは、
   各機器メーカーや
   ご契約中の通信事業者(プロバイダー等)の
   窓口等へ御照会下さい。

**************************************
インテリア照明・雑貨、インテリア建材の通販店
「家暮楽」
 ★ 建築リフォーム工事は随時受付中 ★

¥ 100

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料

    主に佐川急便による宅配

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,600円
    • 東北

      • 青森県 950円
      • 岩手県 950円
      • 宮城県 900円
      • 秋田県 950円
      • 山形県 900円
      • 福島県 900円
    • 関東

      • 茨城県 850円
      • 栃木県 850円
      • 群馬県 850円
      • 埼玉県 850円
      • 千葉県 850円
      • 東京都 850円
      • 神奈川県 850円
      • 山梨県 850円
    • 信越

      • 新潟県 850円
      • 長野県 850円
    • 北陸

      • 富山県 800円
      • 石川県 800円
      • 福井県 800円
    • 東海

      • 岐阜県 800円
      • 静岡県 800円
      • 愛知県 800円
      • 三重県 800円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 850円
      • 香川県 850円
      • 愛媛県 850円
      • 高知県 850円
    • 九州

      • 福岡県 850円
      • 佐賀県 850円
      • 長崎県 850円
      • 熊本県 850円
      • 大分県 850円
      • 宮崎県 850円
      • 鹿児島県 850円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,900円

※33,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する